改正労働者派遣法が閣議決定

厚生労働者は労働者派遣法の一部改正案を作成し、法律案の国会提出が閣議決定されました。

改正のポイントは、

・日雇派遣の原則禁止
・グループ企業内派遣の制限
・偽装請負等違法派遣に対する措置の強化

となっています。

厚生労働省
法律案概要(PDF)