厚生労働省では、平成27年12月より施行される改正労働安全衛生法に基づいたストレスチェック制度が事業者にて円滑に導入できるよう、ストレスチェックの受検、ストレスチェックの結果出力、集団分析等が出来るプログラム「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」(以下、「実施プログラム」という)を無料で配布しています。

このプログラムは、ストレスチェックと面接指導の実施等を事業者へ義務づける制度の導入のために、診断プログラムを提供するものです。

ストレスチェック制度が義務づけとなる事業所とは…
従業員が50人以上の事業場(従業員50人未満の事業場については当面「努力義務」とする。)

「ストレスチェック制度導入ガイド」ダウンロードサイト

 

関連記事
ストレスチェック制度にについて(2015.8.29)