平成19年分から給与所得の源泉徴収票の様式が変更されています。主な変更点は以下のとおりです。

?地震保険料控除創設に伴う変更
? 「損害保険料の控除額」欄を「地震保険料の控除額」欄に変更
? 「長期損害保険料の金額」欄を「旧長期損害保険料の金額」欄に変更

?税源委譲に伴う措置・定率減税の廃止に伴う変更
? 「摘要」欄の「年調定率控除額 円」の印字を削除、「住宅借入金等特別控除
可能額 円」の印字を追加

詳しい情報はこちら(国税庁のページ)をご覧下さい。