東京都渋谷区の社労士・労働保険事務組合 島社会保険労務士事務所
TOPICS

人事労務

12月1日から「被扶養配偶者非該当届」の提出が必要になります

平成25年6月に第3号被保険者の記録不整合問題※に対応するための法律が公布されました。この法律に基づき、平成26年12月から第3号被保険者が以下の(1)または(2)に該当した場合、被扶養配偶者でなくなったことを事業主等を …

基礎年金番号新規取得時の本人確認について

平成26年10月より、マイナンバー(個人番号)の導入に向けた取り組みとして日本年金機構では、新規に基礎年⾦番号を付番する際に、住民票コードを収録することになりました。 このため、基礎年金番号を事業主の方において確認できな …

平成26年9月からの厚生年金保険の料率変更

平成26年9月分(同年10月納付分)からの保険料額表(保険料額・標準報酬月額の一覧表)が変更になります。 厚生年金保険の保険料率は、平成26年9月分(同年10月納付分)から、0.354%(坑内員・船員は0.248%)引き …

最低賃金額の引き上げ

東京都の最低賃金額が869円から888円に引き上げとなります。 発効となる日は平成26年10月1日です。   厚生労働省特設サイト「最低賃金制度」 厚生労働省 地域別最低賃金の全国一覧

育児休業給付金の支給率引き上げへ

育児休業給付金は、平成26年4月1日以降に開始する育児休業※からは、育児休業を開始してから180日目までは、休業開始前の賃金の67%となります。 (これまでは全期間について50%) 181日目からは、従来通り休業開始前の …

平成26年3月(4月納付分)からの健康保険料額表

協会けんぽのホームページに、平成26年3月(4月納付分)からの新しい保険料額表が公開されています。 東京都版   東京都以外は下記のリンクからご覧下さい。 協会けんぽ 平成26年度保険料額表

産休期間中の社会保険料が免除となります

平成26年4月1日より産前産後休業を取得した人の産休期間中の保険料(厚生年金・健康保険)が免除されることになりました。   (1)産前産後休業期間(産前42日(多胎妊娠の場合は98日)、産後56日のうち、妊娠ま …

平成25年「高年齢者の雇用状況」集計結果

本年4月1日に施行された「高年齢者雇用安定法の改正」について、厚生労働省では6月1日現在の雇用状況についての集計結果を公表しています。 集計結果の主なポイント 1 高年齢者雇用確保措置の実施状況 高年齢者雇用確保措置を「 …

雇用開発助成金

特定求職者雇用開発助成金(高年齢者雇用開発特別奨励金)の公式リーフレットが11月12日新しくなりました。 (制度の変更はございません)   厚生労働省 高年齢者雇用開発特別奨励金のご案内(PDF) また、特定求職者雇用開 …

健康保険の給付範囲の改正について

平成25年10月1日より、「健康保険の被保険者又は被扶養者の業務上の負傷等について」の改正が施行されます。 制度の概要について これまで、健康保険は業務外の事由による疾病、負傷若しくは死亡又は出産に対して保険給付を行って …

« 1 2 3 4 20 »

ARCHIVES

PAGETOP
Copyright © 島社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.